カラーセラピストをやめたいんです!!

え???

そんな急に・・・・

もしそう思った時に

あなたには”メンター”と呼べる存在はいますか?

※メンター・・・仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味

まだカラーセラピストとして間もない頃、

ワタシにもこういう場面がありました。(10年ほど前の話)

頑張っても頑張っても、認めてもらえない職種、

お金を稼ぐことができない仕事だと面と向かって言われたこと。

受講用テキストが納得いかない、

うまく伝えられない・・・、

SNSで誹謗中傷を書かれて拡散されたこと等

結構いろいろありました、今振り返って見ると。

その時、

さすがに心が折れて

「もうこの仕事はやめたい・・・」と言ったことがあります。

で、その時、

『やめるの?、

○○さんにカラーセラピストの川村さんですって紹介したのに

何て言って訂正すればいい??』

と、言われました。

「・・・・まだ考えてない、先の事」

『それは迷惑ですね、やめることはいつでもできるので

もう少し自分を見つめ直し、応援してくれる周りの人達のことも

考えてみたら?あなたはできるから周りが応援するんですよ』

と、言われて

気持ちを切り替えた事がありました。

こう言ってくれた人はワタシにとっての【メンター】

だったのです。

昨今、

これはワタシには合わない、、、といって直ぐにやめる流れに

なる事が多いと感じます。そして”断捨離”という言葉にすり替えて

新しい事を探し出す・・・。

そうする前に

誰かがなにか言葉を何度かかけてくれているはずだけど

気付かない。

”ワタシなりにもう十分考えました!!”ということが

頭の中を占めていて聞こえてこない。

なぜだったのか?

互いの信頼関係が築けていなかった・・・。

ワタシは今も、

辛いとか、きついと思うときには、

あの時のこの言葉を思い出すようにしています。

『やめるの?、

○○さんにカラーセラピストの川村さんですって紹介したのに

何て言って訂正すればいい??』

チャクラのぬりえセラピー(R)

誰でも気軽に取り組める《ぬりえ》を使った心と体の健康に役立つコミュニケーションツールを扱っています。

0コメント

  • 1000 / 1000